カニ おいしい食べ方!

家庭でできる! カニの一番おいしい食べ方!

カニ おいしい食べ方!

家庭でできる! カニの一番おいしい食べ方! 寒い日や特別な日には「家でカニを食べたい!」と思う方も多いはず……。しかしカニにはいくつか種類があり、見た目も味も違うもの。このサイトでは、「このカニはどう調理したら良い?」「かにすきには、どのカニを選べば良い?」「生とボイルの違いは何?」といったような悩みを抱える方のために、カニの一番おいしい食べ方や選び方をご紹介します! ■カニにあわせた、おいしい食べ方 食用のカニは大まかに分けて3種類。産地によって「松葉ガニ」などのようにブランドが存在する「ズワイ」は、生でも茹でてもおいしく、さまざまな料理に適しています。大きくて8本脚の「タラバ」は見た目の迫力も抜群で、鍋や焼き料理がオススメ。甲羅が毛に覆われた「毛がに」は、濃厚なカニ味噌が特徴。茹でれば、カニ身とカニ味噌が最高の酒の肴になります。 「活きガニ」は活きたまま調理するので、鮮度は抜群! 刺身や焼きガニなど、カニ本来の旨さが楽しめるレシピがオススメです。そのままでは保存できないので、食べきれない場合はボイルしましょう。「生冷凍ガニ」は水揚げ後すぐに急速冷凍されており、新鮮さを保っています。時間をかけ上手に解凍することで、ギュッと凝縮されたおいしさを堪能でき、さまざまな料理に活躍します。「ボイルカニ」はプロの手により茹でられているため、そのまますぐに食べられるのが特徴。調理する場合も時間や手間が省け、カニ初心者にもオススメです。「ボイル冷凍ガニ」も解凍後、同様の方法で食べることができます。 ■「かにすき」を、家庭で楽しむポイント かに専門店では定番の「かにすき」。たくさんの具材が並び、見た目が非常に豪華な鍋料理は、数人で食べるのにはもってこいのカニ料理です。鍋にオススメのカニは、身が大きくてしっかりとしているズワイガニやタラバガニ。このとき食べる部分はほとんどが脚なので、用意する手間を省くのなら「鍋用」として売られているものを選びましょう。殻に切れ目が入っているものなら、さらに手軽に食べられます。 鍋料理には「活きガニ」か「生冷凍ガニ」を使うと、カニ出汁とカニ身の旨みを楽しむことができ、お店の味により近づけます。「ボイルガニ」の場合はすぐに火が通るので、簡単に食べられるのが魅力。冷凍のものは冷蔵庫でじっくりと時間をかけ半解凍状態にします。解凍しすぎると乾燥してぱさぱさになり、水分と一緒に旨みも逃げてしまうので注意! カニを加熱しすぎないように気をつけながら、プリップリの身を思う存分楽しみましょう! ■まだまだある! 家庭でできるカニレシピ カニの食べ方は実に豊富! 家庭でも、アイディア次第でさまざまなおいしいカニ料理が作れます! 今まで知らなかった調理方法を試して「カニの一番おいしい食べ方」を見つけましょう!

為替価格

リンク集|123

Copyright © 家庭でできる! カニの一番おいしい食べ方! All rights reserved